HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

「あなたの道」を進むときシンクロが起こる✨

f:id:chihonakajima:20190303005951j:plain


昨日だろうか

いや

その前の深夜か


宇宙の真理とでも言うものに

感覚を通して触れたとき

色んな気付きが溢れだし

このブログを更新する


そういうことがしばしばあるし

それを発散するために

このブログを始めた


そして

この宇宙の真理的なもので

書きたくて

いてもたってもいられないとき

今の私に至る道しるべとなった

ゆきのさんのブログとシンクロする


私は昨年のセッションで

光の場所を見た

それは光の場所へ行ったんだろう


そこでは

今までの人生で得たような感覚で

物事を推し量れない


証拠なんてないのに

「ああ、そういうことか」

と有無もない納得だけがあるのだ


そして

今この地球で体験できてることを

あそこではできないな

だからこうしてここに来たし

いずれ戻る約束の上だから

ここでの経験もいわゆる幻で

だから結局は何があっても大丈夫なんだ


かりそめの世で

解らないふりしながらも

やりたいことを体験しに来たんだと


そしたらその後

ゆきのさんも

同じようなことブログに書いていた


そうシンクロ


言ってしまえば

この理屈は

彼女だけが発してることではなく

スピ界でそういうヒトは大勢いるし

今だけじゃなく

前から言われてることのようだ


だから

内容がシンクロして

と言うよりも

「同じタイミング」で内容がシンクロする

ここが肝なんだと思う


宇宙が

それでも疑い深い私に

「そうだ」と

「その通りだ」と

いつでも

何度でも

伝え

解らせるために✨


お陰で

確信的に

道を示してもらい

私は「私の道」を進めるのだ💫💫💫

あなたはあなたが好きですか?

f:id:chihonakajima:20190302005022j:plain


私は私が好きだろうか?

そう自問すると

「好きなところ」と

「好きじゃないところ」が

出てくる


何なら

「好きじゃないところ」が

易々と

いくらでも出てくる


だから

私には「無条件」に愛してくれるヒトが

現れないし

仮に「ただ好きだ」と言われても

信用できなかった


そらそうだ

私が私を「ただただ」好きで愛してないから


好かれるには

愛されるには

「○○でないと」

そう

意識的にも

無意識的にも

条件があるんだ


「好かれるヒトになるには」

「誰からも愛されるには」

そんなハウツータイトルを

いくらでも見かけることができる


そんなところで生きてきたんだ


そう条件付きの人生を


だから

自分をそう見ていたし

それは他者にもスライドされ

他人を見る物差しへとなっていった


ぐうたらな自分が好きだったら

(正確に言えばぐうたらだと思い込み
 決めつけてしまっている自分)

ぐうたらだと思う他人を好きになれる


逆に言えば

ぐうたらなヒトが許せないなら

何より

ぐうたらな自分を好きじゃないはずで

ぐうたらしないよう

いつも自分を律し

でもやがてそれに疲れ

ぐうたらしてしまい

挙げ句に

ぐうたらしてる自分を責め嫌うのだ


私は私のために

どんな自分も愛していこう


この価値観を逆転するのに

今まで培ってきた経験分の時間をかけても✨


それが結果

どんな他者も愛し

誰もが幸せになれる方法だと

気付けたから💫💫💫

やっぱり世界は自分の「鏡」かぁ💫

f:id:chihonakajima:20190302002830j:plain


あなたが誰かに「愛されたい」とき

誰よりも「あなた」が「あなた」を愛すのだ


愛されたい「あなた」になるのではなく

愛されるために「誰か」を愛すのではなく

「あなた」が「あなた」を愛す


この世は

自分を囲む世界は

あなたを映し出してる「鏡」だから


あなたが誰かに「認められたい」とき

「あなた」が「あなた」を認めるのだ


認められるような「あなた」になるわけではない

そんな必要はない

認められるように「誰か」を認めるのではない

そんな必要はない


どんな「あなた」も

どの瞬間の「あなた」も

そのまんま

ただただ「愛する」

ただただ「認める」


そうするんじゃなく

ただ

そう在れば良い


そしたら

それがそのまま「鏡」となって

あなたをこの世界に映し出すのだから


誰かがあなたをただ「愛し」

誰かがあなたをただ「認める」


もし今がそうでないなら

あなた自身が

あなたに対して

条件付きで「愛して」いるし

条件付きで「認めて」いるからだ


だから

「ただ」愛してくれるヒトが現れないし

「ただ」認めてくれるヒトが現れないのだ


求めるモノがあれば

それはあなたの「外」ではない


すでに「内」にあることを

認め愛することなんだ


今まで教えられてきた

「外」に求め

その為に

「内」を変えることじゃない


もちろん

まずはそれを経験し

大きな意味で「楽しむ」ためだった


元々の光の存在だったら

味わえないことだったから


でももう

充分味わったはずだ

そういう意味で

充分楽しんだはずだ


だから今ここに来て

これを読んでいる


思い出そう

「内」に有ることを

「内」に在ったことを


望むことは全て

「あなた」が「あなた」に

与えれば良いんだと💫💫💫💫💫

閃き「ワクッ♪」で得た豊かさ✨

f:id:chihonakajima:20190301224219j:plain


今朝のこと

バイト先へ向かう道すがら

「仕事終わりまでお腹が持つかなぁ」

とふと考えた

普段通り

今朝も朝御飯は食べてなかったからだ


そしたら

7ELEVENの「もち麦おにぎり」の

プチプチ食感が思い浮かび

同時に

梅の酸味

ワカメの塩味が浮かんだ


「あ。食べたい✨」

そう嬉しくなってしまい

迷わずコンビニを目指した


着いたおにぎりコーナーには

「どれでも2個で200円」とあった


欲しかったのは浮かんだ1個だったが

「お💕」とお得感に歓び

2個買ってバイト先へ向かった


仕事前に食べたおにぎりは

美味しく幸せだった


お得に得たもう1個は

仕事後のお昼御飯の一部になった


そして今しがた

TVを観ていたら

7ELEVENのCMが流れてきて

「2個で200円」の詳細なからくりを知った


ただ「2個で200円」ではなく

朝御飯として

4ー11時の時間限定だったのだ✨


ああ

またしてもそうか


閃きのまま「食べたい」に従い

心のまま「歓び」を満たす


宇宙の法則に則れば

こんなささやかな出来事にすら

「お得」に豊かさを加えてくれる✨


そして宇宙への信頼が増していくのだ💫💫💫

「責めてた」ことが実は「お役目」?

f:id:chihonakajima:20190228211017j:plain


去年の劇的な宇宙の流れに乗ってから

同じようなタイプのヒトタチに

多く濃く逢い出している


それは「自分を表せない」ヒトタチ


「自分の気持ちを正直に言えない」

私と関わる上で

急にそう言い出すヒトタチだ


私は常に

自分を出してきた

批判され攻撃されても

それで「ヒトリ」になろうとも

集団に迎合するために

自分を殺し曲げることはなかった


だから

世界的に見ても

「右にならえ」が得意な日本が

苦手だったし

生き苦しかった


そうしながらも

いわゆる「日本人的じゃない」自分を

批判され

攻撃されるたび

責めもて余してもいた


そんな私が

宇宙の法則で

そのままの自分を認めた


そして歓びのもとに進んだ


すると宇宙の流れに加速して乗り

私の真逆の

「自分を表せない」ヒトタチに

逢い出したのだ✨


私は私への批判をやめ

「これが私だし」と

宇宙のもとに受け入れただけで


それ以外は

元々の私で

変わったと言う自覚はない


そしてそのまま居るだけで

出逢う相手が次々と

上述のようなことを発するのだ


「自分を表せない」と


そういうヒトタチの

そういうスイッチを

私は居るだけで

押しているのかもしれない✨


好き勝手に話したりと

ただ居るだけだが

今まで責めてきた自分の在り方が

「お役目」になってるのかもしれない


そうおもった

「孤独」の正体

f:id:chihonakajima:20190227215347j:plain


私にずっと付きまとっている「孤独感」


実際に

私にはそんなに友達はいないし

集まるようなイベントもなく

大好きな旅も一人でいく


人に囲まれてる様子や

そういう集いを見かけると

「私にはそういうことがホントに無いなぁ」

とさらに孤独感を強めている


そんな中で

今日

友達と話していたら

人に囲まれ

自身の活動を応援され

イベントで集いを実践してる彼女も

「孤独」を感じていると

打ち明けられた


そう

「孤独」って

人がいるいないじゃない

予定があるなしじゃない


自分が自分自身を受け入れているか


そこが肝心なのだ


この世界は自分が造り出している

自分が自分を受け入れてなければ

相手がどうであれ

「私を受け入れてくれてない」ヒトが

周りに集まる

実際にどうかじゃなく

そういう感覚に自分が覆われる


当たり前だ


自分が自分を受け入れていないのだから


相手が言葉を尽くそうとも

「受け入れられてない」実感と共に

孤独感がつきまとう


私たちは元々ひとつ


3次元で「別」を演じているだけで

元は宇宙と繋がっている


その繋がりの鍵が「自己受容」


どんな自分

良いと思える好きな自分も

ダメだと思う嫌いな自分も

全てありのままに受け入れる「自己受容」


そうしてこそ「宇宙」と繋がり

そんな理屈や実感がなくとも

「孤独感」は無くなるのだ✨


自分が誰よりも自分を愛す

見捨てず受け入れ続ける

批判されようとも

けなされようとも

「これが私」だと✨


そう在るとき

宇宙と繋がり

現実が変わり

一人じゃなかった

そう気づけるのだ💫💫💫


孤独の正体

それは

私自身が産み出していたんだと💫💫💫💫💫

「サイン」はちゃんと来る✨

f:id:chihonakajima:20190226121124j:plain


先ほど

居ても立ってもいられなくなり

お菓子の材料を買い足しに出掛けた


家を出て早々に

「333」ナンバーの車が

向かいから走ってきた✨


ゾロ目ナンバーは

「エンジェルナンバー」と呼ばれ

それぞれに意味があると言い

私も「宇宙からのサイン」として活用しており

普段から

「良い感じ」だとよく見かけるのだ


「ウキウキで買い出しに出掛けてるもんなぁ」

と半ば納得しつつ

スーパーへ向かった


お菓子の材料などを手にし

レジで会計をしていると

係の人がなんだか嬉しそうに言っている

「なにかな~」と聞き返すと

合計が1111円だった✨


ここでも

「ウキウキでお菓子を作ろうと来たもんなぁ」

と半ば納得しつつ

家への帰り道

交差点の向こうから

「11」「111」ナンバーの車が

立て続けにやって来た✨


家に着き

一番初めに見た

「1111」を調べてみた


もう間もなく

願いが叶うらしい


今一番の私の願いは

「思い立ったらすぐに使えるキッチンを
 確保できる環境を得ること」

私が実家暮らしだが

ここ最近のイライラが

この「自由気ままに使えないキッチン」なのだ


どうぞ思う存分

宇宙よ

キッチンをもたらしてくれ💫💫💫

********* まずは私CHIHOと話してみませんか? 私はこういうこと 話すのが大好き✨ そして「話す」ことで 「放す」ことが出来ます💖 興味の湧いた方 心が騒いだ方( 〃▽〃) まずはこちらにご連絡ください✨ tiho7ciaobearflag@gmail.com お待ちしております💖💖💖