HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

良いと思うか、悪いと思うのかだけのこと 第1話 Don't need to judge everithing, "Good or Bad" 1

f:id:chihonakajima:20170217115130j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

先日、ワクワクを選択することでたどり着いたミラクルを綴っていきます。

 

+++++++++++++++++++++++++++++

 

季節はバレンタイン

巷で行われているチョコフェアに行き
とても美味しいチョコやスイーツを見つけた私は
一緒に行こうと友達を誘いました。

 

彼女は私にとってとても大切な友達の一人

美味しいものを見つけるたびに
彼女の顔が浮かびます。

 

今回も同じように彼女の顔が浮かび
「一緒に食べたらもっと愉しいだろうなぁ」
とワクワクし、誘うという行動に移しました。

 

「これ以上読んでワクワクする文面ってないよね!」
という想いと一緒に送信したところ彼女の答えは。。。。

 

「予定が入ってて無理だわ」

 

ただワクワクは伝わっていたようで

「もうフェア終わるよね」
「行きたいけどなぁ」

という気持ちは見えるものの
彼女は目の前の愉しみではなく
前から決まっていた予定の方を選んだのでした。

 

私の方も

「ここまでのワクワクを伝えて乗ってこないなら
 もう分かった、分かったよ~」

と行けないショックから晴れやかな諦観へと
ネガティブな思いをすぐに手放したのでした。

 

【続く】

 

*************************

 

Hi, dear.

I'm telling about one of my miracles that was happend me by choosing what was excited lately.

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

It was a valentine season in Japan.

I went to the Chocolate Fair and found several excellent sweets
so I asked my friend to go enjoy it together.

 

She is one of my special friends.

Whenever I find amazing food,
her face flashes into my mind and I wanna share them like this.

 

At the time I also got the same feeling and obeyed my spirit.

 

However she said "No" because of busy on her schedule.

 

She also knew that my plan was nicer than hers
but she gave it up.

 

I accepted her choice disappointingly and changed my mind to be positive soon.

 

That means I threw my negative mind away .

 

【to be continued】

 

良いと思うか、悪いと思うのかだけのこと 第2話 

良いと思うか、悪いと思うのかだけのこと 第3話

良いと思うか、悪いと思うかだけのこと 最終話