HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

感情もまた宇宙💫 委ねればあっさり望みは叶う

f:id:chihonakajima:20170920124335j:plain


友達母子と別れるとき

嫌だ嫌だとグズり出した
友達の息子。

お昼を食べ
ケーキを食べ
広場で追いかけっこをした

ラムネを分け合い
トイレでかくれんぼし
愉しい時間を共有した

それが今
別れることで終わると言う状況に
悲しさでいっぱいなのだ。

泣きわめく
母である友をぶつ

これは子育て中によくある光景なのだろう

2人して
なだめても
すかしても
一向に泣き止まない友の息子。

私には子どもはいない
だが
人として向き合うことはできる

母である友の肩に
顔を埋めていたその子に
私はこう言って背中をさすった

「良いよ。泣いて。泣いたら良い。」


彼は泣きたいんだ

お別れすることでこの時間が終わると思って
淋しいんだ

私たち大人は
約束してまた逢えると思っているけど

今の瞬間を生きてるこの子には
今しかない

未来にまた逢えるとかどうとか
そこじゃないんだ。


実際その時
そんな考えは全く及ばなかったけれど(苦笑)

彼は今泣きたいんだから
それを認めて許せば良い

思う存分泣けば気が済むんじゃないかって

そう思って言ってみた。

私の子じゃないだけに
言ってから「大丈夫かな」と思ったが

背中をさすったあと
顔を上げた彼はもう泣かなかった。

半信半疑で
まだ不服そうな顔は覗かせていたけれど

私を見つめて
母の声にならって
「バイバイ」と囁き
小さく手を振ってくれた。

そうかぁ そうなのか~

泣いてるときは
泣き止むようあれこれ抗うのではなく

泣くことを受け入れれば
泣き止んでくれるのか~

その間
私の気づかないところで
抱いていた友達が何かしたかもしれない

ぎゅっと抱きしめ直したかもしれない

でも私にはそう感じた。

あっさり泣き止んだことに驚いた感情と共に。


沸き上がる感情は
自然なこと

良い悪いはないし
それこそ宇宙の摂理

だからこそ

止めることなく

任せて委ねれば良いんだね✨

大人も子どもも関係ない

泣きたいときは泣けばいい

必要なことだから💫💫💫