HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

努力って何? それって必要?

f:id:chihonakajima:20171009140531j:plain


私は「努力」が苦手だ

嫌悪感が半端ない

過去を振り返っても
「努力した」と実感して
物事を成し遂げた事はない


例えば「跳び箱」

小学生時代
私はとうとう跳べなかった

でも
タイヤ跳びや馬跳びは跳べた

なのに
居残りをさせられ
跳べるクラスメイトたちの前で
散々跳ばされた

全く意味が理解できなかった

こんな嫌な想いをさせられてまで
「跳び箱」を跳ぶ必要があるのか

この辛い気持ちと釣り合うほどの価値が
「跳び箱」にあるのか

「跳ぶ」で括るなら
タイヤも、人も、跳べますけど


私は絵を描くのが好きだった

何度も何度も先生に提出し
直されるたびにそのポイントに集中し
手直して手直して完成させた

いざ作品が飾られたとき
他にも上手そうなクラスメイトが居たが
作品同士の比較とかどうでもよくて
自分が描き上げた絵に満足していた


これってどちらも「努力」なのか?


だったら

跳び箱から受けた感情と
絵描きから受けた感情は

全くの別物


私はこう理解している

「努力」なんて
端から勝手に眺めて
そう決めているだけ

結果の出る行動に
本人は「努力」なんて感じてもいない

ただただそうしたくて
心のままにしているだけなのだ


必死な「努力」は結果を得られない
得ても遥か彼方から永い時をかけてやって来る

好きなことはもはや「努力」ではない
経過も結果も愉しさだけ

だから体感として早くやって来るし
時には想像以上の結果をもたらしてくれる


もう「努力」って言葉で
自分を、他人を
焚き付けるの止めませんか?

好きなことをしていても
端からは「努力」に見えるんだから