HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

現実は自ら、生み造り出している

f:id:chihonakajima:20171025113455j:plain


空港からの帰り
バスの車内でのこと


ふと顔をあげると雨が降っていた

すると前方にいた乗客が
「最悪!」
と言葉を発した

私は驚いた

確かに雨だが最悪だろうか?

私は全くそうは思わなかった

まだ到着までには時間があり
降車場所ではどうなっているか分からない

にも拘らず
現時点の雨で「最悪な」気持ちになるのは
なんか勿体ない


さらにバスは渋滞にハマった

バス停近くのお店で
たこ焼を買うつもりだった私は
「このまま遅れると閉まってしまうかも」
と一瞬思ったがすぐに切り返した

「大丈夫、上手くいく💫」

そしてバスは予定の時間を遅れて着いた


雨は降っていなかった🎵

お店もまだ開いてる時間帯で
閉店間際だからか
焼き立てなのに「半額セール」をしていた🎵🎵

予定の倍のたこ焼を買い家路に着いた

そして雨が降ってきたのは
私が家に着いたあとだった


多分、今まで培ったモノがあるのだろう

強いてココロの波動を高く意識せずとも
「大丈夫だ」
とだけ安心していれば

全て上手くいく
予想以上に

だからこそ
安心していれば良いのだ✨