HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

シンクロが起こるには。。。

f:id:chihonakajima:20180405105503j:plain


昨日のことだ

1日で一気に読み上げた小説には
「まるで私のようだ」
と驚くような心情と状況が綴られていた

私は読書は好きだが
好みがはっきりしていて

有名な作品でも
賞を獲ったものでも

読めないものは全く読めない

自然
好きな作家さんが決まってくるので
新作が出るまで「飢餓」状態になることもある

そんなときは
手をつけたことのない作家の作品を
試してみるのだが

この1冊もそうして手にしたものだった

上下巻に渡る大作なのだが
先にも述したように
下巻を一気に昨日読み上げたのだ

終盤のシンクロには
恐怖と興奮を覚えつつ
顛末を知りたくて知りたくて
読むのを止められなかった


そして思った

「だから私は今この本を手にしたのか」

これは数年前の作品であり
私はこの作家の存在を知っていた

にもかかわらず
手に取ろうとはしなかったし

そう思った頃には
人気が出て図書館の彼女の棚はすかすかだった


その間に
いろんな経験をし
自信の価値観が変容している今

その私を肯定するかのように

内容と自身がシンクロし

出逢う言葉に打ちのめされながら

昨日読み終えたのだった


今まで
知ってながらも手に取る気にならなかったり
逆に
読もうとしたときには無かったり
読むチャンスを今まで逃していたのが

至極納得できた✨


自身の感情、直感、状況に

抗うことなく身を任せていれば

「宇宙」を信じて居心地の良さに焦点を当ててれば

こういう心を大きく震わすシンクロが起きる


直感を信じれば良い

感情を信じれば良い

全て上手くいっていると宇宙に任せて

それは

他のだれでもない
自分自身を信じること✨


「あなたが信じるものを、誰かに決めさせてはならない」

小説に書かれていた
一番響いた言葉だ💫💫💫