HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

恐ろしすぎる展開。。。4

f:id:chihonakajima:20181204115942j:plain

 

(続き)

 

手を取り出した彼に
「何事か?!」と思った私

すると彼は
自分の手と重ね合わせて
ちょいちょい見かける
エネルギーっぽいことをしてるようだった

 

何度も言うが
私はオーラなぞ見えないし
宇宙人にも遭ってないし
宇宙船にも乗ったことはない

もちろん彼がときどき
「エネルギーとかいうやつ、やってんなぁ」
と見えるときも
私は何にも感じなかった

 


この時
私は手に違和感を感じ
低周波治療器のような
ビリビリする感じがし出した

「えっ?なんかビリビリするねんけど
 これがよく言ってるエネルギーとかなん?」

そう尋ねると彼は嬉しそうに

「うん♬」

と応えた

さらに
重ねていない方の私の手も
同じ状態でビリビリし出した

「ちょいちょいちょい!
 こっちの手もおかしいねんけど」

さらにそう訴えると

「ああ。エネルギーが強いね」

と平然と答え
その空いてる手も重ね出した

 

おいおいおいおいおいおいおいおい

私はカフェで起こった
あのエネルギー状態を思い起こした

怖かった マジ 怖かった

 

なのでそう切り出した

 

すると彼は手を開放し

「重ねなくていいから上にかざしてみて」

と彼自身の手を差し出してきた

 

もう言われるがままだった

その後はエネルギーワークショップのようだった

 

続けていくと
確かに感じるし
慣れてきたのか恐怖も薄れてきた

 

そして
明らかに私は変わった

何か拓いてしまった気がした

いや

拓かれてしまったのだ

 

そしてそれは全く望んでいなかったことだが

必要なことかもしれないとも思った

 

そしてそのまま彼にそう伝えた

 

こうして私たちは
言い表しがたい不思議な
しかし
強固で特別な関係を築いていくことになる

そう予感がした

 

 

私が彼に再会する大きなきっかけは

『ライトワーカーになる』

 

と宇宙に宣言したことだ

 

これは明らかだ

 

そして

この再会で私は

ライトワーカーになるための学びに入ったのだろう

 

彼曰く

私はもうライトワーカーらしいし

私にとっても

彼はライトワーカーだ

 

ただこの輪を拡げるために
私たちは出逢った気がする

 

でなければ
宇宙があんな突拍子もない
シンクロの数々を
私たちに届けまくる訳がない✨

 

宇宙はやっぱりスゴイ💛

思いもよらないことをやってのける

********* まずは私CHIHOと話してみませんか? 私はこういうこと 話すのが大好き✨ そして「話す」ことで 「放す」ことが出来ます💖 興味の湧いた方 心が騒いだ方( 〃▽〃) まずはこちらにご連絡ください✨ tiho7ciaobearflag@gmail.com お待ちしております💖💖💖