HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

すること それは「やりたいこと」だけ💖

f:id:chihonakajima:20190126095714j:plain


昨日バイト先で

仕事上がりに

スタッフと会話する機会があった


私は日々

閃いた「やりたいこと」だけをしている


なので

「普段何をしているの」

と言う問いに

提示したのは

写真に納めた数点の

書道や絵画や作ったお菓子だった


すると

「自分の時間があって良いね
 私はそんなのする気力もない」

と言う答えが返ってきた


確かに私は

やりたくないことはしないことにした

働くのが当たり前

世に貢献するのが当たり前

そういう環境で育ってきて

それらを実行に移したとしても

「至福」なんて感じたことがなかった


常に

なぜ生まれてきたのか

なぜ生きなきゃならないのか

この疑問にぶち当たった


だから

嫌なことを止めてみたのだ


そして今の私になった✨

生まれてきて良かったと初めて思えたのだ✨


そして気づいた

昨日の会話で

「自分の時間が持てて良いね
 私にはクッキーを焼く気力がない」

当然だ✨

彼女に必要なのは

クッキーを焼いて自分の時間を持つことじゃない


休むこと✨✨✨✨✨


心の底から

何も心配せず

ゆったりと

何もしない自分を

「許す」ことなんだ✨✨✨✨✨


私もそうだったが

どうしても「やりたいこと」と言うと

何か「カタチあるもの」に囚われてしまう


現に私も

「普段何をしているの?」

に対して

撮っておいた作品の写真を見せた


わたしを含めほとんどの人が

こういう行動を取るから

「やりたいこと」

つまり

「魂の望むこと」

とは

こうしたカタチを持ったこと

と思い込んでしまうのだ✨


私がこうして

色々造り出す前は

夏の猛暑も手伝って

3、4ヶ月溶けていた


ただ部屋で

TVを前にして

ぐうたらぐうたらぐうたらしていただけだった


暑くて外出する気にならないし

エアコンをかけることに罪悪感があり

扇風機が好きなのも手伝って

風に当たりただ寝そべっていたのだ


今までとひとつ違うのは

そんなぐうたらな私を

私は「許していた」


実験的でもあったが

暑くてとにかく何もする気が起きない

そんな私をトコトン受け止め続けたのだ


そして

秋を感じる頃

春に申し込んでいたライブがあり

まだまだやる気の無かった私だったが

重い体を持ち上げて観に行き

今の目まぐるしい流れに乗ったのだ✨


ぐうたらすることも

今思えば

立派なやりたいことだったのだ


ホントにやりたいことは

どんなことであれ

そこには至福だけがあり

わたしで言えば

「生きてて良かった」

と言う実感が湧く✨✨✨


全てを取っ払って

やりたいこと

すなわち

魂の声に沿ってみれば良い✨


次回

彼女と同じような会話をする機会があれば

心の底から

「何もかも放っぽらかって休めば良い」

そう伝えようと思う✨


彼女が1日何もしなくたって

家族が死にはしないのだから💫💫💫

********* まずは私CHIHOと話してみませんか? 私はこういうこと 話すのが大好き✨ そして「話す」ことで 「放す」ことが出来ます💖 興味の湧いた方 心が騒いだ方( 〃▽〃) まずはこちらにご連絡ください✨ tiho7ciaobearflag@gmail.com お待ちしております💖💖💖