HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

「Gift」があるからこそ引っ掛かる✨

f:id:chihonakajima:20180108004257j:plain


直感と閃きと流れに乗って
大社詣でをしてた時のこと

移動の車内で
「今年、やりたいこと」
について話し合っていたら

後部座席のユカちゃんがこう話してくれた

「何も自信が無いのだけれど
 声が良いって誉めてもらうことが多々あるから
 ボイトレを始めようと思うんです。
 それにナレーターのトレーニングにも
 やってみたいと思ってるんです。」

私は助手席に居たので
彼女の声しか聴こえなかった

その他
表情や話し振りなど
いっさい情報は入ってこなかった

ただ声だけだった

最中
太ももにゾワゾワゾワッと
鳥肌が立った

歓喜の鳥肌だった✨

彼女の声音
そこから伝わる波動を受けてのことだったのだろう


そして更にこう思った

実は私も
添乗員として
教育実習生として
などなど

多岐にわたって人前で話す機会が多々あり
「声が良い」
と誉められたことがあった

私と彼女は
言わば同じような環境にあったのだ

にも関わらず

私は
ボイトレをしてみたい✨
ナレーターのトレーニングをしてみたい✨
など
微塵もよぎったことはなかった

そんな発想すら浮かばなかった


そう。

人は

持っている「ホンモノのギフト」には

過敏に反応し

その先を

想像することができる

創造することができる

心が揺り動かされるから


だから今

心に掛かっているものは

気に掛かっているものは

あなたにとっての「ギフト」


そうでなければ

なんにも感じず「スルー」していくだけ


どう?
気になっているものはない?


例え本人が

ささやかだ
大したこと無い

と過小評価しても

他者には鳥肌をもたらすことが出来るんだよ💫💫💫


偶然じゃない

たまたまじゃない

気のせいなんかじゃない

何よりも誰よりも
他でもない肝心なあなたが
そう認めてあげよう💫💫💫