HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

やっぱり波動 ワクワクはワクワクと繋がる

f:id:chihonakajima:20170919030432j:plain


今日1冊の本を読んでいた

「宇宙の法則」についての本だ

ワクワクしてきて友達に
「明日逢いたい」
とLINEを送った

返事が来ない

既読にもならない

そのまま時間が流れたが
気にせず
「宇宙の法則」の本の著者のブログを読んでいた

またワクワクしてきた

この時点で既読にはなっていたが返事はなく
そんなことにはお構いなしに
ワクワクのままその本が面白いと
LINEを打ち始めた

本の写真を貼ろうと
一旦LINEを閉じたら

瞬間
LINEアプリに1件の数字が❗

直後に
着信音が「カコーン♪」❗❗

もちろん
逢いたいと誘った友達からで
「逢えるけどもう予定入っちゃた?」
と書いてあった✨

そして明日逢う運びになった✨✨✨


ワクワクしてたら
なにか自然としたくなる

その結果がすぐワクワクに繋がらないなら
別のワクワクすれば良い

そしたらワクワクの波動が呼応して

結局

望みが叶うのだ💛

想像以上のことも起こるのだ❤

それはこんな感じでね🎵

hirameki.hatenadiary.jp

hirameki.hatenadiary.jp

hirameki.hatenadiary.jp

hirameki.hatenadiary.jp

宇宙の法則 無事届いたエアメール

f:id:chihonakajima:20170916111735j:plain


私が海外での仕事にトライしていた時の事

書類審査で推薦状が必要だった。

私は自分の事をよーく理解している人が良いと
海外留学時に語学の先生として出逢い
その後ソウルメイトだと感じた友に
推薦状をお願いした。

英文は和訳して同封するよう指示があったので
でき次第、内容をeメールで送ってもらい

直筆のサインが証として必要だったので
引き続き郵送の準備をお願いしていた。

国際便になるので期間を考慮して
投函日のリミットを伝えていたのだが
そのリミットの翌日に友から連絡があった。

「今、郵便局でね。
速達でないと1ヶ月かかると言われたんだけど
そんな大金持ち合わせてなくて、、、
間に合わないと思うけど、それでも送る?」
と。

え?????!

リミットを過ぎた時点で
彼女がまだ投函してない事にイラッとした。

お国柄も
彼女の日々の暮らしぶりも
何もかも日本とは違う。

それを重々承知でお願いし
プレッシャーにならないように
ギリギリ延ばせる最長期間を設けた日にちを
伝えてあったのに

まだ投函していなかったなんて。

しかも1ヶ月と言われたこの日から
私の提出期限を計算すると
1週間しかないじゃない!


ただ私は奇跡が起こるんじゃないかと思っていた。

それが私の進む道なら。


リミットを過ぎていたイライラを引きずったまま
私は彼女にこう伝えた。

「大丈夫。届くから。
速達じゃなくていいよ。普通で出して。」

正直に言うと
私は不安にかられていた。

だから
ギリギリまで待ちながらも
友のサインを真似て推薦状を作っておいた。

そして待ちきれずに
それを応募先へ送った。

その翌日
目が覚めて部屋を出ると
いつもの棚に封書が1通おいてあった。

瞬間
私の胸は高鳴った。

「ひょっとして?!」

それは正に
フィリピンから友が送ってくれた推薦状で
昨日郵便局で言われた
「その期日まででしたら
明日の投函で間に合いますよ」
というその日だった。

笑い転げた。

やっぱり奇跡は起こせるんだ。

ちゃんと締め切りに間に合うように
こうして海を越えて手元に届いたじゃん❗

待ちきれなかった自分を笑って悔やみつつ
イラッとしてしまった事を笑って心で謝りながら

私はすぐさま友に連絡した。

届いた手紙の写真も添えて。

「ほら見て🎵
ちゃーんとリミットまでに推薦状が届いたよ✨」

彼女が心底驚いたのは言うまでもない。

私が「やっぱり大丈夫なんだ」
と学んだのも言うまでもない。

そして私は書類審査に受かった。

宇宙の法則 始まりは屋久島

f:id:chihonakajima:20170915154450j:plain


24歳の時
私は『自分を変えたい』と
生まれて初めての父の反対を押しきって
屋久島に行った。

そこまでして行った屋久島では
半年という雇用条件が
実際には2ヶ月と言われた。

反対を押しきって来た手前
「2ヶ月では戻れないどうしよう!?」
と焦ったが

何もない屋久島では打つ手もなく
漠然と忙しさで日々は過ぎた。

そんなある日
お客さんからこう言われた。

「教えてくれたカフェのオーナーって変なんだよw
旅行客の私に『ここで働きませんか?』だってwww」

来た❗来た❗❗来た❗❗❗

直感で解った。

このカフェとは
私が働いていた宿の近所に出来たばかりで
若い女性の宿泊客にオススメしたりしていた所

何よりも私が常連客で

初めて訪れた時
その外観を見るや否や
「この家に嫁ぎたい❗」
と一目惚れした場所だったのだ✨✨✨

「次にどうしようか」と思いながらも
忙しさで何もしてなかったのに
次の職場が近所に見つかった。

向こうから転がり込んできた。

これは慎重に交渉せねばっ!

そうして私は直談判し
すんなり住み込みで働けることになった❤

そして
その後のパティシエ人生の起点になった。


この出来事を宇宙の法則に照らし合わせれば

結果がどうあれ「行きたい」という気持ちだけで屋久島へ行きー【やりたいことをする】

2ヶ月と言われ焦ったがとりあえず必死に働いていたらー【お任せする】

職も住まいも予想外で最高のものがお客さんを通してやって来たー【引き寄せ】

当時の私は「宇宙の法則」など
知りもしなかったので

ただただラッキーで
これでまだしばらく実家に戻らずに済む

くらいの感情だったのだが

法則を知った今「引き寄せた」事が解る

私が「宇宙」を信じた理由

f:id:chihonakajima:20170915093420j:plain


私は超リアリストで
懐疑主義者で
今もそのスタンスは変わらない

そんな私が実態もない、認識もできない
「宇宙(の法則)」を信じると覚悟を決めたのは
それらを唱える人達の著書にある事どもに
惹かれ、納得したからだ。

その最たるところは
挙げられていた実例に
私の実体験が
数多くカブっていたからだ。

事例を知るたびに
「あ。私もある。」
ということが多くあった。

中には
『こういうことに惹かれること自体
すでにそのタイミングなのだ』
とあり

確かに
私を通して
こういう事を話してみても
これらの著書を紹介してみても
「あなたとは違うから」
と距離を置く友人は多い。
ほとんど興味を示さない。

要は響かないのだ。

逆に
こう言うことに大きく信頼を置き
私を触発してくれる友人は
やはり体験してるのだ。

だが
私は
スピリチュアルな、霊的な力や能力が
有るわけではない。

光や天使なんて見たことない。

そんな自覚も、経験も
今のところ皆無だ。

そんな私でも
そういう経験が出来ている。

「何でだろう?」
と振り返ってみると

結果を期待せず
とにかくその時やりたいことを
後先考えずにやっていたのだ。

いや厳密に言えば
「こうなれば良いなぁ」
とは思っていたが
イメージし続ける余裕がなかったり

「そんなに上手くいかない」と反対に遭い
それでも行動を推し進めるには
そうなったとしても受け止めるからと覚悟したり

色んな形ではあったが

「こうなって欲しい」

って方を強くフォーカスせずに
やりたいことを行動に移す。

そして得た結果が

「あ。私もある。」

という事だったのだ。


実体験がリンクし
その経緯を振り返ると
法則に則った行動を
自ら取っていた。

体験したことを
遡ってみて気づいた。


だから

私は信じることにしたのだ

もう降参したのだ笑っ

「宇宙」は有るんだって✨

薬に頼るのはもう止めよう

私はアトピー性皮膚疾患者だ

高校生時代がピークで
年々マシにはなってきていたが
薬を手放すことは出来ず

季節の変わり目には必ずひどくなり
昨年においては
生まれて初めて掻いてもないのに
真っ赤に爛れてしまった

熱中症と合わさっての事だと思うが
服が患部に当たるだけでも痛みが走った

そして
薬と時間でなんとか症状は収まった

今年は
見違えるほど肌が安定していた

しかし最近
秋に向かっているからか
また発疹が出てしまった

日に日に酷くなっていく
いつものパターンで

でも私は決めた

もう薬に頼るのは止めだ

今までに
離島暮らしの時も
海外生活の時も
いつも肌への懸念が付きまとっていた

そんな不自由さはもう要らない

誰もがそうであるように
私も全てを持っていて
完全なんだ

だから
「私は大丈夫だ」
と覚悟を決めて信じることにした

アトピーで敏感肌な私を
悪いと決めつけるのも
もう止めだ

患部に愛を送り
全てを受け入れて委ねよう

そう決めて
そう行動したら

昨日までシャワーを浴びるだけでも
滲みて辛かったのに
今日は掻きむしった後だったにも関わらず
シャワーによる痛みがぐんと軽減した

顔においては
かつての滑らかさが戻ってきた

やっぱり大丈夫みたいだ✨✨✨

この調子で
愛で満たし
自分をありのまま受け入れ
自分自身に感謝を伝えていこうと思う

そして完治した暁には
また
その事を言葉に綴ろうと思う

イラッとするのが悪い訳じゃない💛💛💛

怒濤の引き寄せがあったある日

「引き寄せ」を起こせたと自覚したのは
イラッとしたことからだった。

細かく言うとイラッとした訳ではなかったのだが
買い物をしようとレジへ向かった私は
数人並んでいる様子に
「あー、並んでる」
とテンションが下がった。

直後
「全てはありのままで完全だ」
と下がったテンションを上げると
目の前に並んでいた人がどこかにいった。

そして
その後同じことが
道路でも
銀行のATMでも起こり

一度下がったテンションを
「大丈夫よ✨」と上げただけで
私にいいようにことが運んだ。

その日のとどめの引き寄せで
友達と夕食へ出掛けることになった。

ワクワクで食事をしながら
ワクワクとこの日のこれまでに起こった
引き寄せのエピソードを語っていると
友達に
「私ならイラッとしないけどな」
と水を指されかけた。

以前の私なら
「イラッとした私は器が小さい」
と自己嫌悪に陥ったり
「イラッとしないなんてホントに?」
と友達を疑ったり
どうであれハッピーではなかっただろう。

しかしこのときの私は違った

水は指されかけで終わったのだ

何故なら

私はイラッとテンションが下がったからこそ
自分で波動を上げ

その結果
引き寄せをしまくり

今こうして友達との夕食に誘われたんだ✨

イラッとしない友達なら
こういう体験が、感動が
こういう形で出来なかっただろう。

イラッとした私だからこそ
味わえたんだ✨✨✨

そう
イラッとすることは
ありのままの私

悪いことではない

悪いこと・いけないこととして
自分を、周りを、ジャッジしているのは
他でもない私自身だ

だったら
そこに留まり続けるのではなく
自分で波動を上げればいい

そうすれば
望む現実がやって来る

不安になっても大丈夫💛「サイン」が勇気をくれる

f:id:chihonakajima:20170907112927j:plain


ワクワクする引き寄せが
一瞬途絶えると不安になる

大丈夫だと分かっていても
一抹の不安がよぎる

大事なのは「波動」

大きくても
ささやかでも
穏やかでも
いい

上げたり、高めに維持すること

それが宇宙と繋がり
ベストが引き寄せられる

力まずそうしていると

ほらね

サインがやって来て応援してくれる

アランからの言葉

9/6
人は行動ではなく、言葉でもなく、波動で最も語る

9/7
波動で人を癒す人になる

ちなみに
昼寝を終えて得た引き寄せの時
こんな言葉も届いていた✨

世界平和のために、昼寝をする
(自分が平和だと、世界に平和な人が一人増える)