HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

ふとした「好奇心」の先には叶う夢が待っている✨

f:id:chihonakajima:20180629115419j:plain


昨年行った「香港旅」

そのブログを執筆しながら
当時の事に思いを馳せ
「叶った夢」に気が付いた


この旅では
自分史上最長の9日間滞在だったので

時間的余裕から
思いのまま
縛られることなく
旅してみようと決めていた

その中で
香港ならではの乗り物「トラム」で
全く行ったこともない終点の街へ
行ってみることにした

理由はひとつ

「どんな場所か様子を感じたい」


そうして出掛けた私は
徐々に未知のエリアへ踏み込みながら
最東端の街に着いた


全く情報のない私は
手始めに街にあった地図看板を元に
街を散策した

明確な目的地を巡った私は
期待は満たせど
それなりの街を味わうことになった

その後
あらかた周り終えた私は
お腹も空いたことだしと
人で賑わう場所へ何となく向かった

その先には
香港では初めて見るスーパーがあった

大好きなスーパー巡り
「こんなところに🎵」
と観察すると
見覚えのある英国スーパーのロゴが❗

そのまま中を巡ると
留学を終えて以来
食べたくて仕方ない
英国でのギリシャヨーグルト✨

それが陳列棚にあったのだった❗


好奇心だけで訪れた街で
今まで見つけられなかったヨーグルトと出逢える

心が宇宙と繋がっていれば
こんな形で夢が叶う💫💫💫

その後も
好奇心で訪れた先で
またもや同じパターンで
このヨーグルトと出逢えたのだ❤

ワクワクを元に
狙って動くとそれなりに愉しめるが

狙わずに
さらにふとしたことに従うと

夢だったことが

予想外に

叶う💫💫💫

直感のトレーニング✨

f:id:chihonakajima:20180615154002j:plain

今日しかない
明日は雨だ

こんな気持ちでスタートし
向かった美術館

駅では久し振りに電車を待つことになった

そこまで気分は落ちないけれど
入り口を間違ったり
観たい展示物をじっくり見れなかったり

すんなりスムーズに🎵

とは行かなかった

観覧後
赴くままに行動した

何となく選んだ道には
以前から購入したかった缶ジュースのある
自販機があった

帰路とは別方角だったけど
何となく感じて進んだ道には
行こうと思っていたケーキ屋さんがあった

お店の方がとても感じ良く
店内のちょっとしたスペースで
食べさせてくれた

そして向かった駅には
ちょうど電車がやって来た🎵

頭で理屈をこね
計画したものには
心が乗っかっておらず
スムーズには行きにくい

逆に

感じたまま
理由も考えずに取った行動の先は

願いが叶い
全てがスムーズに流れ出す✨✨✨

自分を信じて
宇宙を信じて

感じる心に身を委ねよう💫💫💫

確実に「感度」は上がっている✨

f:id:chihonakajima:20180515210229j:plain


今日買い物に出たが
買おうかと思った
牛乳も
スイーツも
ギリギリまで気が乗らず
結局買わずに家路についた

数時間後
母が帰ってきた

冷蔵庫を見ると
牛乳も
スイーツの候補として考えていた
ロールケーキも

あった💫💫💫

やっぱり✨


宇宙を信じ始めて
いや
宇宙を認めると決意して

何事も「大丈夫だ」
そう思うようになってくると

こうしたことが
普通に起こってくる✨

ますます「大丈夫だ」と
思えてくる✨
解ってくる✨

正直
常にいつも
同じ状態で
上がっている
安心している
訳ではない

思ったようにいかないことも
もちろん日常にはある

それでも
「ベストだ。大丈夫」

そう思って軸を戻す

無意識に自然に軸が戻っている

その証なんだろう🌟


頭ではなく
心のままに

感じた「感度」は宇宙からのサインだ💫💫💫

やっぱり「宇宙」はやってくれるよねぇ 笑っ

f:id:chihonakajima:20180416202042j:plain


今日は
以前から考えていたことを行動に移してみた

隣町のスタバへブログの執筆をしに行ったのだ

気分転換と集中できる環境
そしてfreeWifiを求めてだった

しかし
実践してみると
電源のある座席は店内奥にあり
視界は開けておらず
思いのほか賑やかで賑やかで
集中できる満足な環境とはいかなかった

それでも
ネットを繋げたまま
ブログを書きサクサク編集し
いつもより早く書き終えることができた

そうして家路についているとき
建設中の小さなビルのそばを通っていると

FREE WIFI
FREE CHARGE

の文字が目に飛び込んできた

どうやらカフェができるようで
内装段階に入っているところだった


正直、笑けてきた♪

スタバでのしっくり来ない感じから

「どうすればいい気分で
 楽にブログを書けるだろう」

そう考えている最中だったからだ✨

「ここで書けるじゃん🎵」


我が家のある町はガッツリ住宅街で
条例などから建てられるものも限られている

そんな中でまさか
歩いて数分のところに
(今日利用したスタバは電車で2駅)
ネットを利用出来るチャージ付きの
こんなカフェが出来るなんてw

しかも川沿いに建つため
窓からの景色も良さそうww

それはまさに私の望んでいるような環境だった

まだ完成には至っていないので
いつオープンかも分からず
実際利用してみないと分からないが

ブログを書くに当たって
私の希望は今のところ全て満たされている✨

さすが宇宙

欲しいもので
私に必要なものは

またもやこんな予想外の形で

届けてくれるよね💫💫💫

自己認識が変える「豊かさ」✨

f:id:chihonakajima:20180413163947j:plain


先日大分を旅していた時のこと


一緒だった母がもっぱら支払いをしてくれ
それだけでも私には「豊かさ」を感じられるのだが

杵築の城下町で訪ねた和菓子屋では
ふと「私が支払う」ことにした

すると
感じの良いお店番のお婆ちゃんが
「400円でいいですよ」
と言い出した

本来は500円で
私は500円玉をちょうど支払ったのに
わざわざ100円お釣りをくれたのだ✨

今もって何故値引きしてくれたのか
皆目見当がつかず
思い当たるのはただただ

「私は豊かだ」
この自己認識のみだ

以前にも
香港旅で得た豊かさのエピソードを綴ったが

このような感じで

私は全てを持っている
私は豊かだ

と自己意識に語りかけ
宇宙を信頼していると

こういうことがホントに起こり出す

それまで多くを支払っていた母には
全く起きず
ポイントで払った私には
起こるのだ

そして母は常日頃から
損した話をストレス発散だと言い訳して
よくよく私に話してくる

やはり彼女もその波動を通して
結局「宇宙」に求めてしまっているのだ

損することを「怒り」と言う波動と共に


今回も実体験をもって
宇宙の采配を知ることが出来た💫


意識・波動が
現実セカイを自ら生み出しているんだと💫💫💫

シンクロが起こるには。。。

f:id:chihonakajima:20180405105503j:plain


昨日のことだ

1日で一気に読み上げた小説には
「まるで私のようだ」
と驚くような心情と状況が綴られていた

私は読書は好きだが
好みがはっきりしていて

有名な作品でも
賞を獲ったものでも

読めないものは全く読めない

自然
好きな作家さんが決まってくるので
新作が出るまで「飢餓」状態になることもある

そんなときは
手をつけたことのない作家の作品を
試してみるのだが

この1冊もそうして手にしたものだった

上下巻に渡る大作なのだが
先にも述したように
下巻を一気に昨日読み上げたのだ

終盤のシンクロには
恐怖と興奮を覚えつつ
顛末を知りたくて知りたくて
読むのを止められなかった


そして思った

「だから私は今この本を手にしたのか」

これは数年前の作品であり
私はこの作家の存在を知っていた

にもかかわらず
手に取ろうとはしなかったし

そう思った頃には
人気が出て図書館の彼女の棚はすかすかだった


その間に
いろんな経験をし
自信の価値観が変容している今

その私を肯定するかのように

内容と自身がシンクロし

出逢う言葉に打ちのめされながら

昨日読み終えたのだった


今まで
知ってながらも手に取る気にならなかったり
逆に
読もうとしたときには無かったり
読むチャンスを今まで逃していたのが

至極納得できた✨


自身の感情、直感、状況に

抗うことなく身を任せていれば

「宇宙」を信じて居心地の良さに焦点を当ててれば

こういう心を大きく震わすシンクロが起きる


直感を信じれば良い

感情を信じれば良い

全て上手くいっていると宇宙に任せて

それは

他のだれでもない
自分自身を信じること✨


「あなたが信じるものを、誰かに決めさせてはならない」

小説に書かれていた
一番響いた言葉だ💫💫💫

ワクワクは千差万別 だから行動で精査する

f:id:chihonakajima:20180404001255j:plain


私にとってのワクワクに
「旅」することが含まれる

ただ「旅」と一言でいっても
様々な形態があり

自分にとってどんな旅がワクワクするのか

それは動いて試してみない限り解らないのだ


例えば宿泊施設

ツアーでラグジュアリーなホテルから
男女混合のドミトリーまで
仕事とプライベートを合わせて数々泊まってきた

そこで私が得た必須条件は
「清潔感」だった

今では他にも細かい
私の希望ビジョンはあるけれど
まずは「清潔」であれば
多少騒がしいエリアでも
多少狭くても

全く気にならない

そうなると
例えキレイでも
ラグジュアリーなホテルは
私に不要なデコレーションに感じるし

激安の混合ドミトリーでも
キレイであればぐっすり休むことができた

これは経験を通して得た解だけに
ますます確信的な私の条件になっている


まずはいろんな媒体からの情報から
自分のワクワクを感じることができるだろう

私で言えば
宿を検索しながら

ラグジュアリーなホテルで金持ち気分に浸れるかな
だったり

ドミトリーって危ないし安心できないかも
だったり

そしてそこから実際に経験してみる

すれば
すぐさま自分の心は答えをくれるだろう


自分にとってそれらは

本当のワクワクだったのか

憧れからだけの興奮だったのか


ワクワクと感じたことを

行動に移せば移した分

「自分の本当の望み」に

たどり着くことができる💫