HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

起こっている「現実」は関係ない✨大事なのは自分の「意識」

f:id:chihonakajima:20180203091106j:plain


以前
最終バスが行ってしまったので
空港まで父に迎えに来てもらった

そのときの車中で
父がこうぼそりとつぶやいた

「もうこの距離を走るのはしんどいんだ」

これ以降
空港に寝泊まりしてでも
父の送迎をあてにするのは辞めた


先日
父が車に乗って出掛けた

親戚の家に出掛けたのだ

ちなみにここ親戚は
空港の近くに住んでいる

つまり
「もう嫌だ」と言った距離を
父は走っていったのだ

電車という選択肢もあるのに


私はここで父に恨み言を言いたいわけではない


空港の送迎は
父が「ワクワク」望んでしたことではない

「父として」しなければいけない
「娘の期待」を裏切ってはいけない

その心で行動しているから
嫌だし、しんどいのだ

対して
親戚の家へは父が望んで行った

連絡を取り合い
日時を決め
出掛けていく

そして嫌だと言っていた一端の
深夜に車を走らせて帰ってくるのだ

「電車」でも行けるのに
「車」で行くのだ、行きたいのだ


全く同じ現実
この場合で言えば
「神経を使う夜間帯に長い距離を車で走行する」

ここでの違いは
「意識の方向」

自ら望んでしたかどうか

そこにワクワクし「愉しさ」が伴っているかどうか


前者には「無く」
後者には「有る」

程度の差はあれ、そう言うことだ


私は
常識や慣習
様々な制限と決別し

心のままに生きると決めた
覚悟した

だからこそ
「望まない」送迎を
これ以来頼むのは辞めたのだ


現実がどうこうじゃない

意識が「在り様」を決めている


やりたいこと
ワクワクすること
心が望むこと

そう生きれば解ってくる💫💫💫