HIRAMEKI-inspiration- diary

ひらめきのままに I just follow my spirit

中庸で自分軸に在ること✨

f:id:chihonakajima:20200909072730j:plain


昨日

とあるセミナーに参加してきた


ピンと来て申し込んだのだが

その後、数回のお知らせメールで

「あれ?違うかも?」

と感じつつも

とりあえず街に出れるしと

行ってみたのだ


怪しさ満載だったw

と言うか

私が望むものとは違っていた


最初序盤で

「やっぱ違うな」

と想い

『違う方は帰って結構』

とも言われたので

席を立とうとしたのだが


。。。スルーされた


いや

登壇している方の表情が固く歪んだので

気づいた上で無視されたのだw


「帰られんのかぁ」

と反芻しつつ

今起こっていること=不快

から

波動高めに

いや

せめて中庸に戻れるよう


瞑想したり

色々してみた


3時間のセミナー


そう言う意味でも

時間はたっぷりあった


「やっぱり瞬間瞬間の感覚は合ってたなぁ」

とここまでの経緯を振り返ってみたり

「恐らくこの人も不安なんだろうなぁ」

と前で話続ける主催者を想ってみたり


それでも

拘束され続けてることや

興味のない話を聞き続けるのは

やはり苦痛だった


終いには

肩や頭が痛くなり

「とうとう体が伝えてきたなぁ」

と手を当て指を当てほぐしていた


やっと話が終わり

いよいよ個別で話をすると言う

四面楚歌の件に移った


このまま帰ると勿体ないんだ

と言うことを散りばめながら

「強制はしません」

と明言してたので



さっさと帰ってきた✨✨✨



ここで私に変化があった



今までならこんなとき

私は心臓がばくばくしたり

変な罪悪感や

嫌な場所に居続けたことでの凹みなど

嬉しくない状態を引きずっていた


来てしまったこと

帰れなかった自己嫌悪

などずるずるずるずる引きずりまくるのだ


どうだろう


「帰ります
 ありがとうございました」

と伝えて

会場の出口へ向かい

扉を開けエレベーターを待つ


そんなときからすでに

不快とはおさらば

平穏な私になっていた


自分でもそんな状態を疑いつつも

建物を出て街を歩き出すと


スッキリすっかり平穏だった✨


想った



来た自分を罵ることなく

セミナー云々に恨み言を言うことなく

常に「中庸に」あろうとした


ネガティブな状態から

ポジティブに向けるには

さすがに骨が折れるし無茶だ


不快な自分がそこにいるから


せめて「中庸」に


この人たちだって一生懸命生きてるんだし



そう捉えていたからか

今こうして引きずることなく

なんなら清々しささえ実感してるのかな


そうして

全く嫌な状態のないまま

思い返すこともなく

私は街歩きを愉しみ

家路についた✨



出てしまう「ネガティブ」をそのままにして

「そう感じたんだね」と受け止め

中庸へ



すると

常に「自分軸」にあり

常に幸せだ💫💫💫💫💫

********* まずは私CHIHOと話してみませんか? 私はこういうこと 話すのが大好き✨ そして「話す」ことで 「放す」ことが出来ます💖 興味の湧いた方 心が騒いだ方( 〃▽〃) まずはこちらにご連絡ください✨ tiho7ciaobearflag@gmail.com お待ちしております💖💖💖